観る 展望

大倉山ジャンプ競技場
所在地 中央区宮の森1274(011-641-8585)
特色 標高300mにあるジャンプ競技スタート地点から雄大な石狩平野を一望できることから、観光客にも人気のスポット。
ウィンタースポーツの歴史を紹介するとともに、最新のシミュレータによりウィンタースポーツを疑似体験できる「札幌ウィンタースポーツミュージアム」も併設。
営業時間 【リフト】
冬季 9:00〜17:00
夏季 8:30〜18:00
休業日 ジャンプ大会公式練習開催日及び整備期間(4月上旬〜中旬)
リフト料金 中学生以上 往復500円
小学生 往復300円  ※小学生未満は保護者と同乗
交通 地下鉄東西線「円山公園」駅からジェイ・アールバス荒井山線[円14]乗車
「大倉山競技場入口」で下車後,徒歩10分程度
URL http://okura.sapporo-dc.co.jp/

 

宮の森ジャンプ競技場
所在地 中央区宮の森1条18丁目(011-642-1972)
特色 札幌オリンピックで70m級ジャンプが行われ、日本選手が金・銀・銅メダルを独占したことで知られている。
ジャンプ台のすぐ近くまで行くことができ、写真撮影等ができる。
山頂リフトは、一般の人の利用はできないので注意。
開門時間 9:00〜17:00
交通 地下鉄東西線「円山公園」駅からジェイ・アールバス荒井山線[円14]乗車、
「宮の森シャンツェ前」で下車徒歩10分程度

 

藻岩山

●もいわ山ロープウェイ(011-561-8177)
【ロープウェイ山麓駅までの交通手段】
・・・都心部から石山通り(国道230号線)を定山渓方面へ、南19条の交差点を右折するとロープウェイ山麓駅。約20分)
タクシー・・・すすきのから約1,800円。
市電 ・・・「ロープウェイ入口」下車し、「もいわ山麓駅」まで徒歩8分。又は無料シャトルバスに乗車。(市電乗車時間約20分)
地下鉄・バス・・・ 地下鉄円山公園駅下車、円山バスターミナルからジェイ・アールバス[円10][円11]ロープウェイ線乗車、 「ロープウェイ前」下車、徒歩4分。(バス乗車時間約15分)


【ロープウェイ所要時間】
乗車時間は、ロープウェイが約5分、もーりすカー(ミニケーブルカー)が2分弱で、乗り換え時間も入れて、山麓駅から山頂まで約10〜15分で着ける。展望の時間と合わせて、所用時間1時間程度で十分。
運行時間は15分間隔。

【ロープウェイ営業時間】
運休期間     2015/11/24〜12/3
冬季営業期間 2015/12/4〜2016/3/31 11:00〜21:00(上り最終20:30) 
夏季営業期間 2015/4/1〜11/23 10:30〜22:00(上り最終21:30)

ロープウェイ+もーりすカー(ミニケーブルカー)セット料金
 
大人
小人
往復
1,700円(1,360円)
850円(680円)
片道
900円(720円)
450円(360円)

ロープウェイ利用料金
 
大人
小人
往復
1,100円(800円)
550円(440円)
片道
600円(480円)
300円(240円)

もーりすカー(ミニケーブルカー)の利用料金
 
大人
小人
往復
600円(480円)
300円(240円)
片道
300円(240円)
150円(120円)

※( )は団体・シニアの割引料金です。
※その他に割引がございます。詳細はお問い合わせください。

URL http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/

 

さっぽろ羊ケ丘展望台
所在地 豊平区羊ケ丘1(011-851-3080)
開園時間
5月〜6月
8:30〜18:00
7月〜9月
8:30〜19:00
10月〜4月
9:00〜17:00
休日 無休
料金 高校生以上 520円
小・中学生 300円
交通 地下鉄東豊線「福住」駅から中央バス[福84]乗車「羊ヶ丘展望台」下車
特色 放牧された羊が草をはみ、さらに草原の向こうには札幌市街も一望できます。
エリア内には、有名なクラーク像のほか、
・ 本場のジンギスカンを楽しめるレストハウス
・ 1972年札幌冬季オリンピックで建てられたオーストリアのパビリオンをそっくり移設したオーストリア館(売店)
・ 清々しい自然に抱かれたロマンチックな結婚式場・札幌ブランバーチ・チャペル(011-859-1112)
・ 歌謡碑「恋の町札幌」
・ さっぽろ雪まつり資料館
・ 北海道日本ハムファイターズ誕生記念碑
URL http://www.hitsujigaoka.jp/

 

幌見峠展望駐車場
所在地 中央区盤渓471-110(問合せ先 011-622-5167 夢工房 さとう)
開園時間 10:00〜17:00、18:00〜1:30
休日 不定
料金 駐車料 日中300円、夜間500円
交通 地下鉄円山公園駅から車で札幌リベラル協会横の道を通り、円山動物園を左手に円山西町方面へ。
円山西町郵便局を越えた先の信号を直進。住宅街を通り、右手に見える西円山病院を越えると峠の入り口
特色 車に乗ったまま市内の夜景が一望できる、隠れた絶景ポイント。

 

JRタワー展望室 T38(タワー・スリー・エイト)
開園時間 10:00〜23:00(最終入場22:30)
休日 年中無休
料金 大人 720円
中・高生 500円
小人 300円
交通 JR札幌駅・地下鉄「さっぽろ」駅より直通JRタワー6階展望室エントランスフロアにてチケット購入のうえ、専用エレベーターで38階。
特色 地上38階・160mの展望室は、関東以北では最も高く、最高の景色が楽しめる。
URL http://www.jr-tower.com/t38/

 

さっぽろテレビ塔
所在地 中央区大通西1(011-241-1131)
営業時間
4/1〜5/31
9:30〜21:30
6/1〜10/12
9:30〜22:00
10/13〜3/31
9:30〜21:30
休日 2015年:4/15(水)、11/5(木) 
2016年:1/1(金)
料金 大人 720円
高校生 600円
中学生 400円
小学生 300円 
幼児(3歳以上) 100円
交通 地下鉄「大通」駅下車すぐ
特色 地上90.38メートルにそびえる展望台からは札幌の象徴・大通公園、さっぽろを取り巻く山々、日本海まで見ることができる。
URL http://www.tv-tower.co.jp/

 

札幌ドーム(展望台・ドームツアー)
所在地 豊平区羊ケ丘1(011-850-1020)
営業時間 展望台 10:00〜18:00
ドームツアー 10:00〜16:00 (1時間ごとにスタート、所要時間約50分)
営業日 要問い合わせ(イベント等の開催状況による)
料金
展望台
高校生以上 500円
小・中学生 300円
ドームツアー
高校生以上 1,000円
4歳以上 500円
共通券
高校生以上 1,200円
小・中学生 650円
交通 地下鉄東豊線「福住」駅から徒歩10分
特色 スポーツをはじめとして音楽やコンベンションなど様々な大規模イベントの拠点となる全天候型多目的ドーム。
イベント以外に、ドーム内の展望台から札幌の街並みを一望したり、ふだんみることのできないドームの舞台裏を探検する「ドームツアー」などを楽しむことができる。
URL http://www.sapporo-dome.co.jp/

 

ノリア(ノルベサビル屋上観覧車)
所在地 中央区南3条西5丁目(011-261-8875)
営業時間 平日 11:00〜23:00(受付終了 22:50)
金・土・祝前日 11:00〜翌3:00(受付終了 2:50)
休日 年中無休
料金
(1ゴンドラ)
1人600円、2人1,200円、3人1,800円、4人2000円
身障者は1人400円
※ノルベサ店舗での購入に限り飲食物持込乗車可能
交通 地下鉄南北線「すすきの」駅から徒歩約2分
特色 直径45.5M、地上78Mにも達する札幌発の屋上観覧車。ゴンドラは全部で32台、1周の所要時間は約10分、定員は4名。ゴンドラは全てバリアフリー対応なので車椅子のままでの乗車も可能。ヒーターも完備しているため札幌の空中散歩を通年楽しむことができる。
URL http://www.norbesa.jp/7f/noria/